時間が経っても化粧崩れを防ぐ方法

カテゴリ:女子力  2013年6月24日 配信

いついい出会いがあるかわからないので、


いつでも完璧な姿でいたいもの。


合コンや婚活パーティーだったら


尚更身だしなみを整えて挑みたいものです。


それなのに、しっかりした化粧が時間が経って


ぼろぼろになった経験はありませんか。


今回は、合コンや婚活パーティー前に知っておきたい、


化粧崩れを防ぐコツをご紹介します。



ポイント1.クレンジングを使う

化粧崩れを防ぐには、前日化粧を落とすところからが重要です。


クリームやクレンジングオイルを使って


毛穴の奥までしっかりメイクを落としましょう。



ポイント2.毛穴を引き締める

メイクを落としたら、毛穴をキュっと引き締めておきましょう。


お風呂上りの毛穴が開いている間に


化粧水をたっぷり肌になじませてください。


十分にケアをしたら、肌を冷やしましょう。


乾燥が気になる方は乳液や保湿クリームを塗って


水分を閉じ込めましょう。



ポイント3. 化粧崩れの原因の『油』を落とす

化粧崩れの原因はメイク後に毛穴から出る皮脂です。


化粧前の油はしっかり落としておいたほうがいいでしょう。


皮脂が出やすい人は念入りなケアが必要です。


ニキビ予防の皮脂が落ちやすい洗顔料で顔を洗うことをオススメします。


ガサガサになってしまうような場合は


余計に皮脂が出てくる原因になりますので、


様子を見ながら使ってくださいね。


顔を洗ったあとには、油とりフィルムで油を落としましょう。



ポイント4.化粧品をしっかりなじませる

化粧品をしっかりとなじませると、化粧崩れを防止できます。


ファンデーションはよれないように薄めに塗ります。


化粧品を塗ったあとに必ずひとつひとつ


手で押さえてなじませてください。




準備の段階では少々手間がかかりますが、


化粧崩れ防止策をきちんと講じることで、


合コン途中での化粧直しの手間を省くこともできます。


崩れたままの化粧で合コンの後半戦に参加することのないよう、


ぜひお試し下さい。


【おすすめ記事】

初デートで避けたい話題

相手のタイプが自分とかけ離れているときのアピール方法

デートでドキっとさせる小ワザ(前編)

最近、恋愛していない人の自分チェック10項目

第一印象が恋愛対象外でも好きな女性と付き合えるきっかけ(後編)